映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

須賀健太×小関裕太×山本涼介「ちょっとまて野球部!」予告、メイキングDVDも発売

842

「ちょっとまて野球部!」

「ちょっとまて野球部!」

須賀健太小関裕太山本涼介が共演する「ちょっとまて野球部!」の予告編が、YouTubeにて公開された。

ゆくえ高那のマンガを宝来忠昭が映画化した本作は、高校野球部の日常をほのぼのと描いた部活コメディ。野球部のキングオブバカ・大堀広揮が、夏合宿に参加するためテストの再追試に挑むさまが描かれる。まっすぐな主人公・大堀を須賀が、お茶出しに強いこだわりを持つ乙女男子・秋本高兵を小関が、天然でマイペースな宮田捺生を山本が演じた。

原作と同様に“熱血野球シーン”は登場しない本作。この予告編も冒頭こそ野球シーンで始まるものの、大堀が「天才、始動します」と宣言したり、秋本が花冠を着けたり、宮田が“光合成”を始めたりと、はしゃぐ“3バカ”の映像が映し出される。

またこのたび、本作の主題歌がShout it Outの「アフタースクール」に決定。予告編にも使用されているこの楽曲について、ボーカル兼ギターの山内彰馬は「ボーッと過ぎて行く毎日をただただ眺めていた学生時代、他の人からすればなんでもない出来事が、自分の前でだけ輝きを放つようなあの日々の先に今日がある。そんな曲を作りました」とコメントを寄せた。

さらに本作のメイキングDVDが、2018年1月10日に発売されることが決定。極寒の2月に6日間という短期間で行われた撮影に、完全密着した映像が収められる。“3バカ”を演じる須賀、小関、山本による1年生座談会、3人に振り回される先輩トリオを演じた塩野瑛久荒井敦史柳喬之による2年生座談会の模様も収録。そのほかマネージャー役の宮崎秋人、野球部監督役の福士誠治のインタビューも観ることができる。

「ちょっとまて野球部!」は2018年1月27日より東京・池袋HUMAXシネマズほか全国でロードショー。

山内彰馬(Shout it Out)コメント

「Shout it Out なりの青春を描いてほしい。」
宝来監督との打ち合わせの時、そう言われました。
ボーッと過ぎて行く毎日をただただ眺めていた学生時代、他の人からすればなんでもない出来事が、自分の前でだけ輝きを放つようなあの日々の先に今日がある。
そんな曲を作りました。
作り終えた今はただ、微力ながらも力添えさせていただいたこの作品が、たくさんの人に愛されればいいな、と思います。よろしくお願いします。

(c)2017 ゆくえ高那・新潮社/「ちょっとまて野球部!」製作委員会

映画ナタリーをフォロー