《ゲキ×シネ》けむりの軍団

《ゲキ×シネ》けむりの軍団

ゲキシネケムリノグンダン

2020年7月10日(金)公開 / 上映時間:161分 / 製作:2020年(日本) / 配給:ヴィレッヂ=ティ・ジョイ

(C)ヴィレッヂ・劇団☆新感線

解説 劇団☆新感線が39周年目に新たなスタイルで挑んだ、時代活劇シリーズ『いのうえ歌舞伎《亞》alternative』。『乱鶯』の倉持裕脚本で、いのうえひでのりがコメディタッチで演出した時代劇が“ゲキ×シネ“に登場する。古田新太と池田成志に加え、早乙女太一や清野菜名らが、アクションやチャンバラを含むパフォーマンスを披露する。

ストーリー 戦国時代に浪人として暮らしていた元軍配士の真中十兵衛。ある日、賭場で泥棒騒ぎを起こした美山輝親のとばっちりを受け、子分がヤクザに連れていかれてしまう。子分を人質に、5日間で輝親を捕まえろと脅された十兵衛は、仕方なく輝親を探すことになるが……

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全8件)