映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

原田知世映画祭で「時をかける少女」など14本上映、本人の登壇も

482

「しあわせのパン」 (c)2011 『しあわせのパン』製作委員会

「しあわせのパン」 (c)2011 『しあわせのパン』製作委員会

「デビュー35周年記念 原田知世映画祭『映画と私』」と銘打たれた特集上映が、8月5日から18日にかけて東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催される。

この特集は、原田のデビュー35周年を記念して主演作や出演作を連日1本ずつ上映するもの。大林宣彦がメガホンを取った映画主演デビュー作「時をかける少女」、同じく大林監督作で主題歌も原田が担当した「天国にいちばん近い島」、馬場康夫が監督を務めたホイチョイ・プロダクション作品「私をスキーに連れてって」「彼女が水着にきがえたら」、竹中直人が監督と主演を務め、原田がヒロインに扮した「サヨナラCOLOR」など13本がラインナップされた。さらに、8月11日には「SPECIAL MUSIC DAY」として、映像作家・中野裕之がディレクションと編集を担当した2010年発表のライブDVD「MELTING SUN & ICE MOON」を上映。原田と伊藤ゴローによるミニトークショーも行われる予定だ。 

原田は「“映画祭”なんておこがましいのですが、ファンの皆様にこれまでの私の女優としての足跡をまとめてご覧いただける機会を作ってくださり、とても光栄です。どれも大切な作品ですので、楽しんでいただけたら嬉しいです」とコメントを寄せている。

チケットは7月28日24時から劇場のオンラインチケット予約ページ、7月29日9時10分より劇場窓口にて発売される。上映スケジュールは劇場公式サイトで確認を。

デビュー35周年記念 原田知世映画祭「映画と私」

2017年8月5日(土)~8月18日(金)東京都 ヒューマントラストシネマ渋谷
料金:1200円均一 ※8月11日(金・祝)は特別料金2500円
<上映作品>
「時をかける少女」
「愛情物語」
「天国にいちばん近い島」
早春物語
黒いドレスの女
「私をスキーに連れてって」
「彼女が水着にきがえたら」
落下する夕方
「サヨナラCOLOR」
紙屋悦子の青春
となり町戦争
おまえうまそうだな
しあわせのパン
「MELTING SUN & ICE MOON」

映画ナタリーをフォロー