映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

時をかける少女

時をかける少女

トキヲカケルショウジョ

解説

アニメ版『時をかける少女』でヒロインの声を演じた仲里依紗が、今度は新たな発想による実写リメイク編に登板。今回のヒロインはオリジナル版の主人公の娘。昏睡状態に陥った母の初恋の人を探すため、70年代にタイムリープする。自分と同年代の母親、彼女と父親の青春時代、そして母親の初恋の人。オリジナル版ともアニメ版とも異なる、独特の味わいにご注目を。

ストーリー

あかりの母・和子は交通事故に遭い、昏睡状態に。うわごとのように「’72年4月の土曜日、中学の理科室で、深町一夫と逢わなければ」と繰り返す彼女のために、あかりはタイムリープする。ところが、そこは’74年2月の世界で……。

2010年3月13日(土)公開 / 上映時間:122分 / 製作:2010年(日本) / 配給:スタイルジャム

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー