となり町戦争

となり町戦争

トナリマチセンソウ

2007年2月10日(土)公開 / 上映時間:114分 / 製作:2006年(日本) / 配給:角川ヘラルド映画

(C)2006「となり町戦争」製作委員会

解説 江口洋介、原田知世の初共演で贈る本作は、となり町同士の“戦争“というシュールなシチュエーションの中で、行政や男女の感情の動きなど、身近な問題を描いた衝撃のストーリー。原作は、第17回小説すばる新人賞を受賞した三崎亜記のデビュー作で、そのリアルで不条理な内容から物議を醸し話題となった作品だ。監督は『ラブドガン』の渡辺謙作。

ストーリー ある日、森見町との戦争することになった舞坂町。偵察業務に就いた北原は業務遂行のため、森見町の香西と夫婦生活を始めることに。戦時中とは思えぬ平穏な日々を送る彼らだったが、実は知らず知らずのうちに戦争の中心にいた……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)