映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

台湾の青春映画特集で「恋恋風塵」「クーリンチェ少年殺人事件」など6本上映

291

「恋恋風塵(デジタル・リマスター版)」 (c)CENTRAL MOTION PICTURE CORPORATION 1987

「恋恋風塵(デジタル・リマスター版)」 (c)CENTRAL MOTION PICTURE CORPORATION 1987

特集上映「台湾映画/青春の風」が、6月3日から16日にかけて東京・ユジク阿佐ヶ谷で行われる。

これは、1960年代から1980年代を舞台にした台湾の青春映画5本と、現代の若者たちを描いた作品1本を集めたもの。ホウ・シャオシェンの自伝的作品「風櫃(フンクイ)の少年」、幼い頃から兄妹のように育った男女の恋をつづる「恋恋風塵」、祖父母の住む田舎でひと夏を過ごす幼い兄妹が主人公の「冬冬の夏休み」、エドワード・ヤンの監督デビュー作を収めたオムニバス映画「光陰的故事」、実際に起きた事件をもとにした「クーリンチェ少年殺人事件」がラインナップされた。加えて、現代に生きる台湾中西部の若者たちを描き、台湾でヒットを記録した「あの頃、君を追いかけた」も。上映スケジュールなどの詳細は、公式サイトを確認しよう。

※「クーリンチェ少年殺人事件」は「クー嶺街少年殺人事件」(クーは牛偏に古)が正式表記。

台湾映画/青春の風

2017年6月3日(土)~16日(金)東京都 ユジク阿佐ヶ谷
<上映作品・料金>
恋恋風塵(デジタル・リマスター版)
冬冬の夏休み(デジタル・リマスター版)
「風櫃(フンクイ)の少年」
「あの頃、君を追いかけた」
料金:一般 1200円 / 学生、シニア 1000円 / 会員 800円

「光陰的故事」
料金:一般 1300円 / 学生、シニア 1100円 / 会員 1000円

「クーリンチェ少年殺人事件(4Kレストア・デジタルリマスター版)」
料金:一般、学生、シニア 2200円 / 会員 1800円

映画ナタリーをフォロー