「君の名は。」韓国で興収&動員ともに1位、「ハウルの動く城」以来13年ぶり

1047

1月4日より韓国での公開が始まった新海誠の監督作「君の名は。」が、初日に興行収入1億円を突破し、動員13万人を記録。興行収入、動員ともに1位スタートを切った。

「君の名は。」ビジュアル (c)2016「君の名は。」製作委員会

「君の名は。」ビジュアル (c)2016「君の名は。」製作委員会

大きなサイズで見る(全3件)

日本での興行収入が200億円を突破し、1月13日から2週間限定でIMAX上映が決定している本作。日本映画が韓国の映画ランキングで第1位となるのは2004年の「ハウルの動く城」以来13年ぶりとなり、日本、台湾、タイ、香港、中国に続きアジアで6冠を達成した。なお本作は世界125の国と地域での公開が決定している。

この記事の画像(全3件)

韓国1月4日映画初日ランキングTOP5

1位「君の名は。」(10億3271万2400韓国ウォン=約1億円)
2位「Master(英題)」(8億2411万8750韓国ウォン=約7700万円)
3位「パッセンジャー」(6億8590万3750韓国ウォン=約6650万円)
4位「Because I Love You(英題)」(3億5151万6250韓国ウォン=約3400万円)
5位「SING/シング」(3億2942万7500韓国ウォン=約3200万円)
※Korean Film Council調べ

関連記事

関連商品

リンク