神木隆之介と上白石萌音、「君の名は。」大合唱上映会でクイズに頭抱える

1965

興行収入200億円を突破し、現在も全国公開中の「君の名は。」の「2016 クリスマス&年忘れSP 大合唱上映会」と題された上映イベントが本日12月23日に東京・新宿バルト9にて行われ、キャストの神木隆之介上白石萌音、監督の新海誠が登壇した。

「君の名は。」大合唱上映会の様子。左から上白石萌音、神木隆之介、監督の新海誠。

「君の名は。」大合唱上映会の様子。左から上白石萌音、神木隆之介、監督の新海誠。

大きなサイズで見る(全33件)

「君の名は。」大合唱上映会上映中の様子。

「君の名は。」大合唱上映会上映中の様子。

観客は応援、発声、歌唱、コスプレが可能で、主題歌4曲に字幕を付けた特別版が上映された今回のイベント。初めてイベント上映会を体験したという神木は「楽しいっすねー! 僕が心の中で叫びたい思いを叫んでくれてたりとか、愛情を持ってこの映画を観てくれていることが伝わってきてすごいうれしかったですね」と感激を表す。上白石は「本当に楽しくて! サイリウムが光って手拍子とかも聞こえてライブハウスに来ているような気持ち。皆さんすごいですね! キャラクターより先にセリフを言ったり(笑)」と感想を述べ、新海は「けっこう疲れる上映……(笑)。泣かせるために設計したところが全部泣けなくなるんで(笑)。でも本当に楽しかった」「口噛み酒で一気コールとかなんで一緒に出るんですか? 『シン・ゴジラ』の発声可能上映とかで訓練されてるんですかね」と驚きの様子を見せた。

左から上白石萌音、神木隆之介、監督の新海誠。

左から上白石萌音、神木隆之介、監督の新海誠。

ここで司会から本作が「119日間で1620万人の210億円」で「千と千尋の神隠し」に次ぐ日本映画歴代2位の興行成績を記録したことが発表されると会場から大きなどよめきが上がる。神木は「映画館に観に行ったときに、同級生と会って一緒に観ました。本当にうれしかったですね!」、上白石は「友達が『君の名は。』のLINEスタンプを送ってくるんですよ! 『お前は誰だ』って(笑)。学校でも三葉と言われたり、『名前呼んで!』とか言われる」と笑顔で明かす。続いて、神木と上白石が「入れ替わってる!?」とユニゾンするセリフを実演することに。観客にセリフを確認した2人が息を合わせて再現すると会場のボルテージは最高潮に。

クイズ正解者のバスの時間を心配する上白石萌音と神木隆之介。

クイズ正解者のバスの時間を心配する上白石萌音と神木隆之介。

続いて、会場の観客が◯×の札を上げて『君の名は。』クイズに答えるスペシャル検定が実施された。「口噛み酒を奉納しに行ったときの四葉のリュックの色は黄色である」など難問の連続に神木と上白石も頭を抱える。初めて鑑賞した女性と鑑賞7回目の男性が優勝し、静岡から来たという男性のバスの時間を神木と上白石が心配して会場を和ませた。

クイズに不正解して、しゃがみこむ神木隆之介。

クイズに不正解して、しゃがみこむ神木隆之介。

クリスマスプレゼントに何が欲しいかを尋ねられた神木は「組紐! ホームページで見てからすっごい欲しいんですよ! ずっと前からずっと欲しいって言ってて」と無邪気に回答。「温泉に行きたいんです」と答える上白石に神木が「行ってきなさい。ゆっくりと」と優しく語りかけた。

最後に新海は「3人で一緒に映画を観ることができてすごく楽しかった。もし気に入っていただければ2回目3回目の発声上映の機会も作れるかもしれません」「今年は皆さんに助けていただき、とても大きなものをいただきました。ありがとうございました」と感謝の気持ちを伝え、イベントの幕を引いた。

この記事の画像(全33件)

関連記事

リンク

関連商品