映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「牙狼」劇場版2作品の公開&製作が決定、道外流牙と冴島雷牙シリーズ

121

「金狼感謝祭 2016」の様子。

「金狼感謝祭 2016」の様子。

雨宮慶太が原作を手がける「牙狼<GARO>」シリーズの劇場版「牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-」の公開と、同じく劇場版「牙狼<GARO>-月虹ノ旅人-」の製作が発表された。

これは11月23日に行われたイベント「金狼感謝祭 2016」で発表されたもの。「牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-」は、2013年にテレビドラマ第1弾、2015年に劇場版第1作とテレビドラマ第2弾が製作された道外流牙シリーズの最新作で、雨宮が監督を務める。一方、「牙狼<GARO>-月虹ノ旅人-」は、2014年に放送されたテレビドラマ「牙狼<GARO>-魔戒ノ花-」と同様、冴島雷牙シリーズの1本。中山麻聖が主演を続投する。

なおイベントではテレビシリーズ「絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD-」が2017年1月6日より放送されることも発表。加えてテレビアニメの新シリーズが製作されることも明かされた。

雨宮はイベントで劇場版の新作について「邦画のアクションとしてはすごいことになると思います。これまで培ってきたものを吐き出してがんばろうと思います」と意欲を明かした。

映画ナタリーをフォロー