映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

桂正和×小林靖子×西村聡×中山麻聖が集結、劇場アニメ「薄墨桜 -GARO-」公開

162

劇場アニメ「薄墨桜 -GARO-」が、2018年秋に公開される。

雨宮慶太が原作を手がける「GARO」シリーズ。この「薄墨桜 -GARO-」では、アニメ「うしおととら」の西村聡がメガホンを取る。そして「電影少女」のマンガ家・桂正和がメインキャラクターデザイン、アニメ「進撃の巨人」やドラマ「仮面ライダーアマゾンズ」の小林靖子が脚本を担当。テレビアニメ「牙狼<GARO> -紅蓮ノ月-」やテレビドラマ「牙狼<GARO> -魔戒烈伝-」にも参加した中山麻聖が主演を務める。

本作では、平安時代の京の都で、2人の陰陽師が出会うことからストーリーが展開していく。このたび、1人の女の姿と「貴方に出逢わなければ」というコピーが収められたティザービジュアルが到着した。またYouTubeではティザーPVも公開されている。

なお3月24日、25日に東京・東京ビッグサイトで開催される「Anime Japan2018」の東北新社ブースでは、同ビジュアルとPVを掲出。また特製ポストカードの配布も行われる。

「薄墨桜 -GARO-」は東京・新宿バルト9ほか全国でロードショー。

(c)2018「薄墨桜」雨宮慶太/東北新社

今週の動画PR

  • 「映画プリキュアミラクルユニバース」
    「プリキュア」シリーズの映画最新作では、劇場版の応援アイテム “ミラクルライト”の秘密が明らかに!? そんなライトを使った楽しみ方をご紹介。

映画ナタリーをフォロー