薄墨桜 -GARO-

薄墨桜 -GARO-

ウスズミザクラガロ

2018年10月6日(土)公開[PG-12] / 上映時間:82分 / 製作:2018年(日本) / 配給:東北新社

(C)2018「薄墨桜」雨宮慶太/東北新社

解説 雨宮慶太が監督と原作を手掛けた特撮映画『牙狼<GARO>』の流れをくむ劇場アニメ。人々を脅かす魔獣を討つ使命を負った“魔戒騎士“の最高位の称号である“ガロ“を受け継ぐ雷吼ら若者の活躍を描く。TVアニメ『うしおととら』の西村聡が監督を務めるほか、人気漫画家の桂正和がキャラクターデザインを、若手俳優・中山麻聖が主演を務めた。

ストーリー 平安の世、美しき“京“は旺盛を誇っていた。しかし、そんな世の中の流れとは裏腹に、藤原道長が最高権力者に君臨する平安京内部では、さまざまな思惑の絡む抗争や陰謀など、不穏な動きが起きていた。そんな折、美しきふたりの陰陽師が偶然か必然か出会う。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:西村聡
原作:雨宮慶太
音楽:高田龍一
音楽:monaca

キャスト

雷吼:中山麻聖
朴ろ美
金時:矢島晶子
明羅:田中敦子
時丸:東啓介
藤原道長:堀内賢雄
藤原保輔:浪川大輔
藤原頼信:野村勝人
稲荷:鵜殿麻由
天狐:中田譲治

梟師(たける):関智一

薄墨桜 -GARO-の画像