「牙狼<GARO>」誕生10周年記念ファンブック発売、シリーズ全作品を網羅

90

「牙狼<GARO>」シリーズ10年間の歩みをまとめたファンブック「牙狼<GARO>ぴあ 10th Anniversary Book」が、明日10月2日に発売される。

「牙狼<GARO>ぴあ 10th Anniversary Book」表紙 (c)2005 雨宮慶太/Project GARO

「牙狼<GARO>ぴあ 10th Anniversary Book」表紙 (c)2005 雨宮慶太/Project GARO

大きなサイズで見る(全4件)

牙狼<GARO>ぴあ 10th Anniversary Book

「牙狼<GARO>ぴあ 10th Anniversary Book」
Amazon.co.jp

2005年に放送開始された特撮テレビドラマからスタートした「牙狼<GARO>」シリーズ。これまでにテレビスペシャル、劇場版、アニメ版、スピンオフなどさまざまな作品が世に送り出され、2015年に誕生から10周年を迎えた。

このファンブックには、シリーズの生みの親である総監督・雨宮慶太や、レオン役の浪川大輔、ザルバ役の影山ヒロノブ、そして11月14日公開の新作「媚空-ビクウ-」に主演する秋元才加らのインタビューを掲載。さらに魔戒騎士を一挙に紹介する「魔戒騎士全集」や、これまでのシリーズ全作品のプレイバックも収められている。

また限定付録として、冴島鋼牙と黄金騎士ガロのA2ポスターとイラストカード4枚を封入。ファンはこの1冊でシリーズの歴史を振り返ってみては。

この記事の画像(全4件)

関連記事

雨宮慶太のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 劇場版「媚空-ビクウ-」 / 雨宮慶太 / 秋元才加 / 浪川大輔 / 影山ヒロノブ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。