映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

栗山航主演「牙狼<GARO>神ノ牙」特報、新キャスト7名と主題歌も解禁

254

「牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-」のキャスト陣。後列左から黒木桃子、池田純矢、青木玄徳、桑江咲菜。前列左から泉谷しげる、栗山航、南里美希。

「牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-」のキャスト陣。後列左から黒木桃子、池田純矢、青木玄徳、桑江咲菜。前列左から泉谷しげる、栗山航、南里美希。

「牙狼<GARO>」シリーズの劇場版「牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-」の特報がYouTubeにて解禁。あわせて追加キャスト7名と、主題歌が明らかになった。

本作は、2013年にテレビドラマ第1弾、2015年に劇場版第1作とテレビドラマ第2弾が製作された道外流牙シリーズの最新作。栗山航が主演、雨宮慶太が監督、横山誠がアクション監督を務めている。このたび「牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔」に引き続き、南里美希桑江咲菜松野井雅脇崎智史、小松もか、黒木桃子、そして泉谷しげるが出演することがわかった。

シリーズ4作目となる本作について、南里は「全ての集大成。それぞれの良さがミックスされた作品になっていると思う」とコメント。また泉谷も「銀残しって方法で撮影していて幻想的な映像になってるし、余りのスケールにこれはすごいと思ったよ」と語っている。

また主題歌をJAM Projectが担当することも決定。オープニング曲「神ノ牙~The Fang of Apocalypse~」は、10月18日に発売されるアルバム「TOKYO DIVE」に収録される。

「牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-」は、2018年1月6日より東京・新宿バルト9ほか全国でロードショー。10月25日から11月3日にかけて開催される第30回東京国際映画祭では、特別招待作品に選ばれた。

(c)2017「神ノ牙」雨宮慶太/東北新社

映画ナタリーをフォロー