映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

吉沢亮インタビュー公開、モテモテ中学時代や片思い役連続のキャリア振り返る

2085

吉沢亮

吉沢亮

「“今、見逃せない俳優”吉沢亮 特集」と銘打ったインタビューが、ビデオパスnaviにて公開された。

特撮ドラマ「仮面ライダーフォーゼ」や「カノジョは嘘を愛しすぎてる」「アオハライド」などに出演し、2017年公開の「銀魂」へ沖田総悟役での参加も決まっている吉沢亮。出演作「オオカミ少女と黒王子」のビデオパスでのレンタル配信開始に合わせた本特集では、ロングインタビューにより彼の各出演作や俳優人生を振り返る。

インタビューの中では、中学時代に学年の女子3分の1から告白されたという“伝説”を持つ吉沢が、「『こんなにモテて、高校ではどうなっちゃうんだろう?』と思ってたんですけど……」と、その真相を語る。さらに菅田将暉、野村周平と共演した「男子高校生の日常」での中2病な役に関する話題では、「たぶん、僕の中にうっとうしい魂が眠ってるんだと思います(笑)。普段からいろんなことを妄想しているので、僕もけっこう中2病なのかも」と明かす。

「オオカミ少女と黒王子」では二階堂ふみ扮するエリカに片思いする日下部憂役を務めるなど、片思い役が連続している吉沢は、せっかく恋愛ものをやるのなら「恋を叶えたい」と本音をこぼす。ファンの反応が心配ではないか?という質問には「これだけふられ役ばっかりだったら、おめでとうになるでしょ!(笑)」と明るく返した。

そのほかインタビューでは、「さらば あぶない刑事」で共演した柴田恭兵や、プライベートでも仲がいいという千葉雄大とのエピソードも。またバイト感覚で始めたこの仕事への意識が変わるきっかけとなった、舞台「ぶっせん」での悔しい出来事も告白する。全文はビデオパスnaviを確認しよう。

映画ナタリーをフォロー