映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

苦節9年、杉作J太郎の「チョコデリ」ついに公開へ?主演女優とタイマンイベントも

154

「チョコレート・デリンジャー」 (c)吾妻ひでお・男の墓場プロダクション

「チョコレート・デリンジャー」 (c)吾妻ひでお・男の墓場プロダクション

マンガ家・俳優・映画監督・タレントの杉作J太郎がメガホンを取った「チョコレート・デリンジャー」が、2017年春に公開される予定であることが明らかに。YouTubeにて6分にわたる予告編も公開された。

2007年12月にクランクインし、いまだ制作が続いている「チョコレート・デリンジャー」は、吾妻ひでおのマンガを松本さゆき主演で映画化したもの。制作が長引いている理由を杉作に取材すると、過去に撮影した映像のデータ形式の違いや機材トラブルなど、これまで数々の困難があったと明かす。しかし2016年7月にすべての映像データが同形式でそろったことにより、完成のめどが立ったという。「一にも二にもお金!! 莫大なお金がかかると思っていたので、もしかしたらダメかもという気持ちがあったんです。でも奇跡が重なって、お金をかけずにデータをそろえることができた」と笑顔で振り返る。

当初盛り込まれる予定だったアニメパートについては「今年の春くらいに、手塚眞さんに『アニメはお金がかかりますよ』と言われて、すっぱりあきらめました!」と告白。しかし続けて「まあ量は減りますが、まったくなしにはしないつもり」とも語った。

公開時期に関して尋ねると「公開は2017年の新春……いや、春です! 夏にはならない。今度こそ、という気持ちです。僕は嘘つきにはなりませんよ。今までも嘘をついていたつもりはないですよ。やる気が失せたこともないし、何をやっていても『チョコレート・デリンジャー』のことが気になっていましたから」とコメントした。同作は愛媛・シネマルナティックにて先行上映された後、全国で順次公開予定。

なお明日11月5日には、東京・LOFT9 Shibuyaにて「杉作J太郎×松本さゆき・スペシャルトークライブ!」が開催される。本作のドキュメンタリーパートなどを上映するこのイベントでは、杉作と松本が“タイマントーク”を行う。主演女優を9年も待たせ続けている杉作が、どう弁解するのかファンは期待しよう。チケットはイープラスにて発売中。

映画「チョコレート・デリンジャー」公開決定記念! 杉作J太郎×松本さゆき・スペシャルトークライブ!

2016年11月5日(土)東京都 LOFT9 Shibuya
開場 18:30 / 開演 19:30
<出演者>
杉作J太郎 / 松本さゆき
<ゲスト>
ロマン優光 / ギンティ小林 / 市川力夫 / 住倉カオスほか
料金:前売り券 1600円 / 当日券 1900円
※要1オーダー(500円以上)

※ゲストが追加されました。

映画ナタリーをフォロー