映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

日本人看護師とロシア兵将校の恋の行方は…阿部純子主演「ソローキンの見た桜」予告

254

阿部純子が主演する「ソローキンの見た桜」の本予告編がYouTubeにて解禁となった。

「ソローキンの見た桜」は、日露戦争中の愛媛・松山ロシア兵捕虜収容所を舞台に、日本人看護師のゆいとロシア兵将校であるソローキンの恋を描いた作品。阿部が2018年を生きる駆け出しのテレビディレクター・桜子とゆいの1人2役を演じ、ロシア人俳優のロデオン・ガリュチェンコがソローキンに扮した。そのほか山本陽子アレクサンドル・ドモガロフ六平直政杉作J太郎斎藤工イッセー尾形も出演している。

本予告編には、捕虜であるにもかかわらずハーグ条約によって温泉入浴や観劇を楽しむロシア兵の姿が。険しい表情のゆいがソローキンに「戦争であなたの妹を殺したら私を許してくれますか?」と言う場面も収められている。また、斎藤演じる倉田史郎がカメラを構える様子を収録。終盤にはゆいとソローキンが力ずくで引き離されるシーンが切り取られた。

井上雅貴が監督を務めた「ソローキンの見た桜」は3月16日に愛媛で先行ロードショー。3月22日より東京・角川シネマ有楽町ほか全国で公開される。

(c)2019「ソローキンの見た桜」製作委員会

今週の動画PR

  • 「映画プリキュアミラクルユニバース」
    「プリキュア」シリーズの映画最新作では、劇場版の応援アイテム “ミラクルライト”の秘密が明らかに!? そんなライトを使った楽しみ方をご紹介。

映画ナタリーをフォロー