酒中日記

酒中日記

シュチュウニッキ

2015年3月21日(土)公開 / 上映時間:99分 / 製作:2015年(日本) / 配給:マジックアワー

(C)2015『酒中日記』製作委員会

解説 様々な分野で評論活動を行っている評論家でエッセイストの坪内祐三が2007年から連載を続けるエッセイを映画化したドキュメンタリー。『明日泣く』の内藤誠が監督を務め、人はどのように酒を飲み語るかをテーマに坪内本人が主演し、馴染みの酒場を巡り歩く。本音で語り合う出演陣に、重松清、都築響一、亀和田武など個性豊かな顔ぶれが揃う。

ストーリー 某月某日、坪内祐三は新宿ゴールデン街に現れる。文壇酒場“しん亭“の2階では、15年に渡り読書会が行われており、今は小林秀雄の『本居宣長』を読んでいる。夜は新宿の文壇バー“猫目“で、都築響一と移り行く東京の街並み、東京特有の文化について語る。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全9件)