「台湾巨匠傑作選」でホウ・シャオシェンやエドワード・ヤンらの作品23本上映

91

「台湾巨匠傑作選2016 世界の映画作家に影響を与え続ける台湾ニューシネマの世界」と題された特集上映が、明日4月30日から6月10日にかけて東京・新宿K's cinemaにて開催される。

「黒衣の刺客」 (c)2015光點影業股份有限公司 銀都機構有限公司 中影國際股份有限公司

「黒衣の刺客」 (c)2015光點影業股份有限公司 銀都機構有限公司 中影國際股份有限公司

大きなサイズで見る(全11件)

「恐怖分子」 (c)CENTRAL PICTURES CORPORATION

「恐怖分子」 (c)CENTRAL PICTURES CORPORATION[拡大]

「郊遊 <ピクニック>」 (c)2013 Homegreen Films & JBA Production

「郊遊 <ピクニック>」 (c)2013 Homegreen Films & JBA Production[拡大]

台湾映画界の巨匠たちによる作品を集めた本特集。ラインナップにはホウ・シャオシェンの「童年往事 時の流れ」「黒衣の刺客」、エドワード・ヤンの「恐怖分子」「ヤンヤン 夏の想い出」、ツァイ・ミンリャンの「愛情萬歳」「郊遊 <ピクニック>」、アン・リーの「ウェディング・バンケット」「恋人たちの食卓」などが並ぶ。

「台湾新電影時代」

「台湾新電影時代」[拡大]

特集ではほかにエドワード・ヤンの門下生ウェイ・ダーションがメガホンを取った「セデック・バレ」2部作、永瀬正敏が主演を務めた「KANO~1931海の向こうの甲子園~」なども上映。また是枝裕和が取材、構成、製作を担当したテレビ番組「映画が時代を写す時ー侯孝賢とエドワード・ヤン」、黒沢清や浅野忠信、ジャ・ジャンクーらが出演し、台湾ニューシネマの監督たちが世界に与えた影響を浮き彫りにする「台湾新電影時代」などのドキュメンタリー作品も含め全23作品がスクリーンにかけられる。

5月5日には「台湾新電影時代」に出演している映画評論家・佐藤忠男によるトークショーを実施。上映時間などの詳細は公式サイトで確認を。

台湾巨匠傑作選2016 世界の映画作家に影響を与え続ける台湾ニューシネマの世界

2016年4月30日(土)~6月10日(金)東京都 新宿K's cinema
<上映作品>
「童年往事 時の流れ」
「黒衣の刺客」
「恐怖分子」
「ヤンヤン 夏の想い出」
「愛情萬歳」
「郊遊 <ピクニック>」
「ウェディング・バンケット」
「恋人たちの食卓」
セデック・バレ 第一部 太陽旗
セデック・バレ 第二部 虹の橋
「KANO~1931海の向こうの甲子園~」
「映画が時代を写す時ー侯孝賢とエドワード・ヤン」
「台湾新電影時代」ほか
料金:一般 1500円 / 大学・高校生 1300円 / 小・中学生、シニア 1000円
※「映画が時代を写す時ー侯孝賢とエドワード・ヤン」は無料上映(本特集上映の半券提示必須)

トークショー

2016年5月5日(木・祝)東京都 新宿K's cinema
「映画が時代を写す時ー侯孝賢とエドワード・ヤン」18:45の回 上映後
<出演者>
佐藤忠男

この記事の画像・動画(全11件)

関連記事

ホウ・シャオシェンのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 恐怖分子 / ウェディング・バンケット / 童年往事 時の流れ / ヤンヤン 夏の想い出 / 愛情萬歳 / 郊遊(ピクニック) / 恋人たちの食卓 / KANO~1931海の向こうの甲子園~ / セデック・バレ 第一部 太陽旗 / セデック・バレ 第二部 虹の橋 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。