映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「怒り」渡辺謙、森山未來、広瀬すず、綾野剛ら7名集結のポスター、撮影は篠山紀信

918

吉田修一の同名小説を「フラガール」「悪人」で知られる李相日が実写映画化した「怒り」。このたび写真家の篠山紀信が手がけた本作のポスタービジュアルが公開された。

「怒り」は、千葉、東京、沖縄を舞台にした物語。ある殺人事件の容疑者として浮上した3人の男たちを中心に、彼らを取り巻く人々が信用と疑惑の間で揺れる様子を描く。渡辺謙森山未來松山ケンイチ綾野剛宮崎あおい広瀬すず妻夫木聡が出演に名を連ねる。

ポスターに使われた写真は、映画本編を撮影中の早朝や深夜、そしてクランクアップ直後などに、主要キャラクターを演じた俳優7名を篠山が撮り下ろしたもの。中央には「あなたは殺人犯ですか?」というコピーがあしらわれている。渡辺は「ロケ現場に向かう前、早朝の六本木のスタジオに私はいた、漁協で働く格好に長靴を履いて。カメラは篠山紀信氏、今までも何度も撮って頂いている。6分程で終了する」と写真撮影時を回想。また篠山は「これまで俳優を撮影することがあっても、役を引きずったままの役者をスタジオで撮影をするのは初めての経験で、面白く、贅沢な時間でした」とコメントを寄せた。

「怒り」は9月17日より全国でロードショー。なお本日4月13日8時に、本作の特報映像と予告編が公式サイトにて解禁される。

※予告編、特報動画を追加しました。

※宮崎あおいの崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

渡辺謙 コメント

ロケ現場に向かう前、早朝の六本木のスタジオに私はいた、漁協で働く格好に長靴を履いて。
カメラは篠山紀信氏、今までも何度も撮って頂いている。6分程で終了する。
ファインダーを覗く紀信さんが「見た事無い顔だなぁ」と。嬉しい言葉を頂いた!

篠山紀信 コメント

これまで俳優を撮影することがあっても、
役を引きずったままの役者をスタジオで撮影をするのは初めての経験で、面白く、贅沢な時間でした。
スタジオで撮影しているのに、どこかドキュメンタリーのようで、
今まで何度も撮影している役者の見たことのない顏を撮影できたと思います。
これだけの役者が集まってくると、不思議な力が湧いてくるポスターになったと思います。

(c)2016 映画「怒り」製作委員会

今週の動画PR

  • 「映画プリキュアミラクルユニバース」
    「プリキュア」シリーズの映画最新作では、劇場版の応援アイテム “ミラクルライト”の秘密が明らかに!? そんなライトを使った楽しみ方をご紹介。

映画ナタリーをフォロー