映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

イーライ・ロス「めっちゃグロいかんね!」、監督作の残酷食人エンタメがソフト化

38

「グリーン・インフェルノ」

「グリーン・インフェルノ」

イーライ・ロスの監督作「グリーン・インフェルノ」のBlu-ray / DVDが、4月20日に発売される。

本作は過激な環境保護活動を行う“意識高い系”の学生グループが、人間を食べる習慣を持つ食人族に襲われるさまを描いたホラーエンタテインメント。主人公の女学生ジャスティンをロスの実妻ロレンツァ・イッツォが演じ、彼女のルームメイトであるケイシーには歌手のスカイ・フェレイラが起用された。

このソフトには、特典としてロスやイッツォらによるオーディオコメンタリー、インタビュー、メイキング映像などを収録。なお本作について、ロスは「みんなに俺の映画を観てもらえるから最高に興奮しているよ! めっちゃグロいかんね! お気に入りの映画へのオマージュがたくさん入ってるぞ! 楽しんでくれ!」とコメントを寄せている。

イーライ・ロス コメント

みんなに俺の映画を観てもらえるから最高に興奮しているよ! めっちゃグロいかんね! お気に入りの映画へのオマージュがたくさん入ってるぞ! 楽しんでくれ!

本作で目指したもの

アドベンチャーが欲しかったんだ。何か予期できないもので、違うものにしたかった。ほとんどの人々は、古いカニバル映画を観たことがない。だから人々がこれまで観たことがないものをやりたかったんだ。

面白いホラーの条件

僕は、愉快で楽しいホラー映画が好きだ。緊張をほぐすために、ユーモアの瞬間を入れるのは重要だと思う。さもないと、ホラー映画を観るのはあまりに苦痛になるからね。重要なのは恐怖がどこからやってくるのか、その恐怖がなんなのか、そしてどのようにそれが人を怖がらせるのか、監督としてはっきりわかっていることだと思う。そしてそれに忠実であることだよ。

(c)2013 Worldview Entertainment Capital LLC & Dragonfly Entertainment Inc.

映画ナタリーをフォロー