映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

キアヌ・リーヴスが悲鳴上げる、イーライ・ロス監督「ノック・ノック」特報

87

キアヌ・リーヴス主演作「ノック・ノック」の特報映像がYouTubeにて公開された。

本作は、「ホステル」シリーズや「グリーン・インフェルノ」のイーライ・ロスが監督を務めた“ヴィジットスリラー”。リーヴスは、一晩の快楽をきっかけに理不尽なまでの破壊と暴力の犠牲となる主人公・エヴァンを演じ、プロデューサーにも名を連ねている。

特報映像は、バカンスへ出かける家族を、仕事のため留守番することになったエヴァンが愛犬とともに見送るシーンからスタート。その晩、突然の大雨が降り始め、エヴァンの家にノックの音が鳴り響く。不審に思いながら彼がドアを開けると、ずぶ濡れになった2人の美女、ジェネシスとベルが。映像のラストにはエヴァンの叫び声がこだまし、はだけたバスローブ姿で笑う2人が映し出される。なおジェネシス役は、「グリーン・インフェルノ」にも主演したロスの実妻ロレンツァ・イッツォが、金髪美女ベル役はアナ・デ・アルマスが務めた。

さらにこのたび、本作のポスタービジュアルも到着した。ドアスコープから不安気なエヴァンの顔が覗くこのポスターには、「これは、破滅への扉」というキャッチコピーも添えられている。

「ノック・ノック」は6月11日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開。

映画ナタリーをフォロー