映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

新宿武蔵野館が一時休館、「グリーン・インフェルノ」食人族がお礼の“人肉”配布

239

「グリーン・インフェルノ」

「グリーン・インフェルノ」

東京のミニシアター・新宿武蔵野館が、耐震補強・改装工事のため1月30日から9月末日にかけて休館する。同劇場で現在スクリーンにかけられている「グリーン・インフェルノ」の最終上映回にて、来場者プレゼントの配布が決定した。

イーライ・ロスが監督した「グリーン・インフェルノ」は、過激な環境保護活動を行う“意識高い系”の学生グループが、食人族に襲われるさまを描いたホラーエンタテインメントだ。本作の新宿武蔵野館での最終上映は、明日1月29日の21時10分から。当日は、劇中に登場する食人族“ヤハ族”に扮したスタッフが、上映前に来場者へお礼の“人肉(ビーフジャーキー)”を配布する。チケットは、劇場窓口および劇場公式サイトにて取り扱い中。

なお新宿武蔵野館は、10月より営業を再開する予定だ。

(c)2013 Worldview Entertainment Capital LLC & Dragonfly EntertainmentInc.

映画ナタリーをフォロー