秋元才加「媚空-ビクウ-」で主題歌を担当、歌声流れるテレビスポット公開

34

秋元才加が主演、雨宮慶太が総監督を務める「媚空-ビクウ-」。11月14日に封切られる本作の主題歌が、秋元の歌う「繊月~光と闇の傍で~」に決定。同曲の1部を収めたテレビスポット映像がYouTubeにて公開された。

「媚空-ビクウ-」 (c)2015「媚空」雨宮慶太/東北新社

「媚空-ビクウ-」 (c)2015「媚空」雨宮慶太/東北新社

大きなサイズで見る(全6件)

「媚空-ビクウ-」ポスタービジュアル (c)2015「媚空」雨宮慶太/東北新社

「媚空-ビクウ-」ポスタービジュアル (c)2015「媚空」雨宮慶太/東北新社[拡大]

テレビスポットは17秒と短いながらも、秋元の歌唱力の高さを堪能できる仕上がり。秋元は「自分の歌声が映画のエンディングになるということで、すごい光栄だなと思っています。牙狼ワールドに自分の歌声がどうハマっていくのか楽しみです」と喜びのコメントを寄せた。なお同曲は映画の公開に先駆け、10月21日よりiTunes Store、animelo mixほかにて配信が開始される。

10月22日から行われる第28回東京国際映画祭パノラマ部門への出品も決定している「媚空-ビクウ-」は、特撮テレビドラマシリーズ「牙狼<GARO>」の10周年を記念した劇場版作品。シリーズ第4作「牙狼<GARO>-魔戒ノ花-」に登場した“闇斬師”媚空を主人公に置いたアクションファンタジーで、闇に落ちた騎士や法師を討伐する彼女の姿を描く。

秋元才加 コメント

自分の歌声が映画のエンディングになるということで、すごい光栄だなと思っています。牙狼ワールドに自分の歌声がどうハマっていくのか楽しみです。歌詞にも楽曲にも、それを含めて今回の「媚空」が何を伝えたいかが含められている気がするので、最後までその歌詞を聞き取ってメッセージを受け取ってもらえると嬉しいです。

※記事初出時、内容に一部誤りがありました。お詫びして訂正します。

この記事の画像・動画(全6件)

関連記事

秋元才加のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 劇場版「媚空-ビクウ-」 / 秋元才加 / 雨宮慶太 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。