秋元才加が激しいアクションを披露、斬新なCG映像で贈る「媚空-ビクウ-」予告編

228

雨宮慶太が総監督を務める「媚空-ビクウ-」が、10月22日から行われる第28回東京国際映画祭パノラマ部門に出品されることが決まり、あわせてYouTubeにて予告編が公開された。

「媚空」ポスタービジュアル (c)2015「媚空」雨宮慶太/東北新社

「媚空」ポスタービジュアル (c)2015「媚空」雨宮慶太/東北新社

大きなサイズで見る(全5件)

「媚空-ビクウ-」は、特撮テレビドラマシリーズ「牙狼<GARO>」の10周年を記念した劇場版作品。シリーズ第4作「牙狼<GARO>-魔戒ノ花-」に登場した“闇斬師”媚空を主人公に置いたアクションファンタジーで、闇に落ちた騎士や法師を討伐する彼女の姿を描く。

予告編には、テレビシリーズに引き続き媚空を演じた秋元才加の激しいアクションを多数収録。また媚空が自らの能力によって人の心に入り込む様子が、CGによる斬新な映像によって切り取られている。

10月2日にムック本「牙狼<GARO>ぴあ 10th Anniversary Book」が発売され、同月からテレビアニメ第2弾「牙狼-紅蓮ノ月」の放送がスタートするなど、盛り上がりを見せる本シリーズ。「媚空-ビクウ-」は11月14日より東京・新宿バルト9ほかにて全国公開される。

牙狼<GARO>ぴあ 10th Anniversary Book

ぴあ 2015年10月2日(金)発売
価格:1620円

この記事の画像・動画(全5件)

関連記事

雨宮慶太のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 劇場版「媚空-ビクウ-」 / 雨宮慶太 / 秋元才加 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。