映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

サンセバスチャン映画祭で2000年以降の邦画特集、黒沢清や山下敦弘など35本

1158

「New Japanese independent cinema 2000-2015」メインビジュアル

「New Japanese independent cinema 2000-2015」メインビジュアル

スペインのバスク州にて9月18日から26日まで行われる第63回サンセバスチャン国際映画祭で、2000年以降に制作・公開された日本のインディペンデント映画特集「New Japanese independent cinema 2000-2015」が行われる。このたび上映作品全35本が出そろった。

サンセバスチャン国際映画祭は1952年に創設された、スペイン最大規模の映画祭。今年は細田守の監督作「バケモノの子」が、アニメーション映画としては史上初のコンペティション部門ノミネートを果たしている。

上映ラインナップには熊切和嘉の「空の穴」、山下敦弘の「ばかのハコ船」、石井裕也の「川の底からこんにちは」といった今をときめく監督たちの初期作から、深田晃司の「ほとりの朔子」、呉美保の「そこのみにて光輝く」といった記憶に新しい作品まで個性あふれる意欲作が並んだ。そのほか黒沢清の「アカルイミライ」、園子温の「愛のむきだし」、吉田大八の「桐島、部活やめるってよ」なども。

全ラインナップは以下の通り。

New Japanese independent cinema 2000-2015 上映作品

1.「H story」監督:諏訪敦彦
2.「空の穴」監督:熊切和嘉
3.「BORDER LINE」監督:李相日
4.「六月の蛇」監督:塚本晋也
5.「アカルイミライ」監督:黒沢清
6.「ばかのハコ船」監督:山下敦弘
7.「ヴァイブレータ」監督:廣木隆一
8.「カナリア」監督:塩田明彦
9.「おそいひと」監督:柴田剛
10.「ある朝スウプは」監督:高橋泉
11.「バッシング」監督:小林政広
12.「運命じゃない人」監督:内田けんじ
13.「垂乳女」監督:河瀬直美
14.「人のセックスを笑うな」監督:井口奈己
15.「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)」監督:若松孝二
16.「14歳」監督:廣末哲万
17.「サッド ヴァケイション」監督:青山真治
18.「愛のむきだし」監督:園子温
19.「パッション」監督:濱口竜介
20.「精神」監督:想田和弘
21.「パレード」監督:行定勲
22.「イエローキッド」監督:真利子哲也
23.「ふゆの獣」監督:内田伸輝
24.「ヘヴンズ ストーリー」監督:瀬々敬久
25.「川の底からこんにちは」監督:石井裕也
26.「サウダーヂ」監督:富田克也
27.「ふがいない僕は空を見た」監督:タナダユキ
28.「桐島、部活やめるってよ」監督:吉田大八
29.「無人地帯」監督:藤原敏史
30.「桜並木の満開の下に」監督:舩橋淳
31.「ほとりの朔子」監督:深田晃司
32.「祖谷物語 -おくのひと-」監督:蔦哲一朗
33.「Miss ZOMBIE」監督:SABU
34.「そこのみにて光輝く」監督:呉美保
35.「SHARING」監督:篠崎誠

映画ナタリーをフォロー