川の底からこんにちは

川の底からこんにちは

カワノソコカラコンニチハ

2010年5月1日(土)公開 / 上映時間:112分 / 製作:2009年(日本) / 配給:ユーロスペース=ぴあ

(C)PFFパートナーズ

解説 '07年に『剥き出しにっぽん』でPFFアワードグランプリに輝いた石井裕也監督による初の商業映画。仕事にも人生にも妥協して生きてきたOLが、ダメ男の恋人と連れ子とともに帰郷し、病気で倒れた父の営むしじみ加工工場を立て直しながら懸命に生きる姿を描く。『愛のむきだし』で日本映画賞新人賞を多数受賞した満島ひかりが主人公を熱演。

ストーリー 上京して5年の佐和子は、父の余命が僅かだと知り渋々帰省。父が営む“しじみ工場“の跡継ぎを余儀なくされ、佐和子に着いて来た子持ちの恋人・健一も工場を手伝うことに。今までの人生を「しょーがない」と言って生きてきた佐和子だったが、ある出来事が起き……。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)