平愛梨、佐々木希らが呪いに翻弄される「呪怨 -ザ・ファイナル-」予告編

43

6月20日に封切られる「呪怨 -ザ・ファイナル-」の予告編が公開された。

「呪怨 -ザ・ファイナル-」ポスタービジュアル  (c)2015「呪怨 -ザ・ファイナル-」製作委員会

「呪怨 -ザ・ファイナル-」ポスタービジュアル (c)2015「呪怨 -ザ・ファイナル-」製作委員会

大きなサイズで見る(全3件)

「呪怨 -ザ・ファイナル-」は落合正幸が監督を務め、ヒロインに「20世紀少年」3部作や「摂氏100℃の微熱」などに出演し近年目覚ましい活躍を見せる平愛梨、前作からの続投となる佐々木希を起用した「呪怨」シリーズの最終章。

今回公開された予告編は、袴田吉彦演じる竹田が同シリーズを通じて描かれてきた呪いの連鎖を断ち切るため、その元凶である佐伯家の解体を試みる場面から始まる。しかし佐々木扮する結衣が「終わりは、ないの」と口にし、何者かに取り憑かれたかのような笑みを浮かべるシーンに象徴される通り、呪いは消滅することなく登場人物たちを翻弄していく。本作にはNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」への出演で知られる若手女優の松浦雅、バラエティ番組で活躍中のタレントおのののか、若年層から絶大な人気を誇るYouTubeの動画投稿者HIKAKINら旬の顔ぶれも登場し、同シリーズの最後を飾るのにふさわしい華やかなキャストがそろった。

なお5月16日より発売される全国共通の前売鑑賞券を劇場窓口で購入すると、先着で同シリーズおなじみのキャラクター、俊雄をあしらったスマホスタンドがプレゼントされる。

この記事の画像・動画(全3件)

関連記事

リンク

関連商品