映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ホウ・シャオシェン7度目のカンヌコンペに、妻夫木聡も出演

68

「黒衣の刺客」場面写真 (c)光點影業股份有限公司 銀都機構有限公司 中影國際股份有限公司

「黒衣の刺客」場面写真 (c)光點影業股份有限公司 銀都機構有限公司 中影國際股份有限公司

ホウ・シャオシェン監督の最新作「黒衣の刺客」が、5月13日より開催される第68回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に正式出品されることがわかった。

同監督にとって7度目のコンペティション部門への出品となる本作は、「フラワーズ・オブ・シャンハイ」以来17年ぶりの時代劇で、唐代の中国を舞台にしている。「トランスポーター」などで活躍するスー・チーが運命に翻弄されながらも力強く生きてゆく女刺客に扮し、「百年恋歌」でもホウ・シャオシェンとタッグを組んだチャン・チェンが共演。また日本からは、妻夫木聡が重要な役柄で出演しているのも注目だ。

ヴェネツィア国際映画祭でグランプリを受賞した「悲情城市」や、一青窃と浅野忠信を迎えて小津安二郎の「東京物語」へオマージュを捧げた「珈琲時光」などで知られ、日本にも新作を待ち望むファンが多くいるホウ・シャオシェン。「黒衣の刺客」は2015年秋に全国公開される。

映画ナタリーをフォロー