映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

映画ファンなら一度は飲みたい、カンヌ国際映画祭の公認ワインを自宅で

37

カンヌ国際映画祭の公式ワイン「ムートン・カデ・カンヌ・リミテッド・エディション2015」が発売される。

1992年より20年以上にわたってカンヌ国際映画祭のオフィシャルパートナーを務めるムートン・カデ。毎年映画祭のパーティー会場に設けられる特設ブースでは、各国の俳優や映画人たちが集ってその味を楽しんでいる。例年映画祭が近づくと特別ボトルが製造され、今年はより洗練された上品なデザインにリニューアル。映画のフィルムがあしらわれたボトルは、ワイン好きのみならず映画ファンの心もつかむのでは。

第68回カンヌ国際映画祭は、5月13日から24日にかけて開催される。映画祭の顔として、ポスターには1973年の審査員長を務めたイングリッド・バーグマンの爽やかな写真を採用。オープニングを飾る作品には、「なぜ彼女は愛しすぎたのか」のエマニュエル・ベルコ監督による「La Tete haute(原題)」が選ばれた。女性監督の作品がオープニングで上映されるのは、1987年のディアーヌ・キュリス監督以来28年ぶりのこととなる。

「ムートン・カデ・カンヌ・リミテッド・エディション2015」は、4月21日より全国のエノテカショップなどで一斉発売。エノテカオンラインショップでは先行予約を受け付けている。映画祭公認のワインを片手に、セレブな気分を味わおう。

映画ナタリーをフォロー