コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

このマンガがすごい!今年の1位は「天国大魔境」と「メタモルフォーゼの縁側」

1049

宝島社が毎年発行しているマンガ紹介本の最新版「このマンガがすごい!2019」が、本日12月11日に発売。オトコ編の1位には石黒正数「天国大魔境」、オンナ編1位には鶴谷香央理「メタモルフォーゼの縁側」が輝いた。

「天国大魔境」は壁に囲まれた施設で暮らす謎の子供たちと、荒廃した外の世界で“天国”と呼ばれる場所を探して旅する男女・マルとキルコの視点を代わるがわる描くSF作品。月刊アフタヌーン(講談社)で連載されている。「メタモルフォーゼの縁側」はKADOKAWAのWebマンガサイト・コミックNewtypeに掲載されており、75歳の老婦人と書店員の女子高生がBLマンガを介して出会う物語だ。「このマンガがすごい!2019」には第1位に選ばれた2作品の描き下ろしイラストと、それぞれの著者へのロングインタビューが掲載。またオトコ編とオンナ編のランキングトップ50を公開し、人気マンガ家や有名人に聞いたオススメマンガなども紹介している。

なおコミックナタリーでは、オトコ編1位に選ばれた「天国大魔境」の特集記事を1巻発売時に展開しており、著者・石黒の1万字超えロングインタビューを掲載中。インタビュー後には、趣味、子供時代の思い出、交友関係など幅広い質問に石黒が答える充実の「石黒正数プロフ帳」も用意されている。

コミックナタリーをフォロー