コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ふたつの世界を行き来する冒険譚、石黒正数「天国大魔境」1巻発売でアニメPVも

388

石黒正数「天国大魔境」1巻が、本日7月23日に発売された。

「それでも町は廻っている」「木曜日のフルット」などで知られる石黒が描く「天国大魔境」は、美しい壁に囲まれた施設で暮らす子供たちと、壁の外の世界でサバイバル生活をするマルとキルコ、ふたつの世界を縦横無尽に行き来する冒険譚。2000年に月刊アフタヌーン(講談社)の四季賞でデビューして以来、石黒の同誌での初連載作品となる。

また1巻の発売を記念したアニメPVが公開された。PVの制作を手掛けるのはニコニコ動画を中心に作品を発表してきた南方研究所。互いに作品のファンであったことから、今回のコラボが実現した。

さらに週刊少年チャンピオン(秋田書店)にて連載中の「木曜日のフルット」7巻も本日発売。同時発売を記念し、両単行本の帯では、抽選で100名に特製イラスト入りタオルが当たるキャンペーンを開催している。申込み方法は帯にて確認を。

なおコミックナタリーでは「天国大魔境」1巻の発売を記念し、石黒のインタビューを実施。作品ができるまでの経緯や、初連載をスタートさせるまでのプロセスについてはもちろん、マンガへの向き合い方やアプローチの仕方に迫った。

コミックナタリーをフォロー