コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

鶴谷香央理「メタモルフォーゼの縁側」がブロスのマンガ大賞を受賞

147

鶴谷香央理「メタモルフォーゼの縁側」が、TV Bros.(東京ニュース通信社)のマンガ賞「ブロスコミックアワード2018」にて大賞を受賞した。

これは本日1月24日に発売された同誌3月号にて発表されたもの。「メタモルフォーゼの縁側」は75歳の老婦人と書店員の女子高生がBLマンガを介して出会う物語。KADOKAWAのWebマンガサイト・コミックNewtypeに掲載されている。受賞を記念し、誌面には鶴谷のインタビューが掲載された。なお本作は、「このマンガがすごい!2019」オンナ編1位、カルチャー誌・フリースタイル(フリースタイル)による「THE BEST MANGA 2019 このマンガを読め!」1位に続く受賞となる。

また「コミックアワード神9+α」として、大賞以外に集計上位となった作品を紹介。そのほか岩井勇気ハライチ)、天久聖一ら本誌の連載陣に聞いた「今一番、面白い漫画は?」、劇画狼と広瀬アリスによる対談「ビッグコミック放談」なども掲載。さらにおおひなたごうの新連載「俺に血まなこカラフル」がスタートしているほか、丹羽庭原作によるTVドラマ「トクサツガガガ」より仲村叶役・小芝風花のインタビュー、流石景原作によるTVアニメ「ドメスティックな彼女」より、流石と橘瑠衣役・内田真礼のインタビューも収められた。

コミックナタリーをフォロー