「メタモルフォーゼの縁側」実写映画化、女子高生と老婦人のBL通じた友情描く

1793

鶴谷香央理によるマンガ「メタモルフォーゼの縁側」の実写映画化が発表された。

「メタモルフォーゼの縁側」5巻書影

「メタモルフォーゼの縁側」5巻書影

大きなサイズで見る(全4件)

「メタモルフォーゼの縁側」は、書店でアルバイトをする17歳の女子高生・佐山うららと75歳にしてBLを知った老婦人・市野井雪の出会いから始まる物語。歳の差58歳の2人が同じものを好きという気持ちでつながり、友人となっていくさまが描かれる。

原作はKADOKAWAのWebマンガサイト・コミックNewtypeで2017年11月に連載がスタート。その後「このマンガがすごい!2019 オンナ編」の第1位、「THE BEST MANGA 2019 このマンガを読め!」の第1位、「ブロスコミックアワード2018」の大賞に輝くなど、高く評価された話題作だ。連載は2020年10月をもって完結しており、1月9日に単行本の最終5巻が発売される。最終巻にはお笑いコンビ・麒麟川島明が「年齢は関係ない、推したいものに出会えた幸せに感謝しようと思えた漫画。僕はこの漫画を思いっきり推してます」と推薦コメントを寄せた。

完結と実写映画化を記念しKADOKAWAのWebマンガサイト・ComicWalkerでは、1月9日から20日にかけて20話までを無料公開。YouTubeではマンガのPVも配信されている。

映画の公開時期やスタッフ・キャストは明らかになっていないため続報を待とう。

この記事の画像・動画(全4件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 鶴谷香央理 / 川島明 / 麒麟 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。