コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

マガジンエッジ本日創刊!武井宏之「猫ヶ原」ほかエッジの効いた作品群

217

講談社の新マンガ誌・少年マガジンエッジが、本日9月17日に創刊された。今後毎月17日発売の月刊誌として刊行されていく。

創刊号の挨拶に「『エッジ』で生まれる『熱狂』を届けたい」と記されているように、少年マガジンエッジは読者の胸に刺さるようなエッジの効いた作品を掲載することを目標としている。今号の表紙と巻頭カラーを飾ったのは、「シャーマンキング」で知られる武井宏之の完全新作「猫ヶ原(ねこがはら)」。付録は同作の主人公・ノラ千代が描かれたクリアファイルだ。

またSound Horizonによるアルバム「Marchen」(aはウムラウト記号付きが正式表記)を鳥飼やすゆきがコミカライズする「新約 Marchen」、あの国民的恋愛シミュレーションゲームでおなじみのイラストレーター・箕星太朗のマンガ処女作「制服ロビンソン」がラインナップ。このほか天道グミ松本ひで吉、はる桜菜、ゴツボ×リュウジ寺井赤音、森田ウユニ、殿ヶ谷美由記衿沢世衣子、jam3、池野雅博ミキマキ、児玉潤、フクシマハルカ、田中マコト、まさゆみ、アシュレイ・ウッドといった面々が登場した。

一部書店では創刊号の購入特典として「猫ヶ原」の手ぬぐいを用意。配布店舗は少年マガジンエッジのFacebookページにて確認しよう。特典は数に限りがあるため、なくなり次第配布終了となる。

少年マガジンエッジでは11月号、12月号でも続々と新連載がスタート。10月17日発売の11月号にてカワハラ恋「淫らな青ちゃんは勉強ができない」、オノタケオ「交血の組曲」、吉川ヒロアキ「クライシス・ガールズ」の新連載3本が、12月号にて秀良子の新作ほか新連載が開幕する。

なおコミックナタリーでは少年マガジンエッジの特集を展開。武井宏之が「猫ヶ原」に込めた思いや、今後の目標について語っている。

少年マガジンエッジ 創刊号ラインナップ

武井宏之「猫ヶ原」
原曲:Sound Horizon 漫画:鳥飼やすゆき「新約Marchen」(aはウムラウト記号付きが正式表記)
箕星太朗「制服ロビンソン」
天道グミ「Bの食卓」
松本ひで吉「境界のミクリナ」
はる桜菜「グリモワールの庭」
ゴツボ×リュウジ「ARAMITAMA」
寺井赤音「花街ヒイロヲ」
森田ウユニ「魔王インストール」
殿ヶ谷美由記「池袋ヲトメ道戦記」
衿沢世衣子「うちのクラスの女子がヤバい」
jam3「九条くんの美味なる放課後」
池野雅博「シュガードッグ」
ミキマキ「星野さん家のアルとカナ」
児玉潤「アイ先生はわからない」
原作:はやみねかおる マンガ:フクシマハルカ「都会のトム&ソーヤ」
まさゆみ「黒猫と白犬」
田中マコト「ジャジャジャジャーン!」
アシュレイ・ウッド「クロージング・パンドラ」

コミックナタリーをフォロー