コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

御曹司の庶民派食通コメディなど、マガジンエッジで新人作家のデビュー5作品

72

9月17日に創刊される新雑誌・少年マガジンエッジ(講談社)のラインナップが新たに発表された。本日発表されたのは、新人作家5名による作品。

創刊号には、jam3による御曹司の庶民派食通コメディ「九条くんの美味なる放課後」をはじめ、児玉潤「アイ先生はわからない」、田中マコト「ジャジャジャジャーン!」を掲載。そして第2号からは吉川ヒロアキ「クライシス・ガールズ」、オノタケオ「交血の組曲」といった連載作がスタートする。新人育成にも力を入れていくという少年マガジンエッジ、いずれも今作が各作家のデビュー作となる。なお次週9月3日にも新たなラインナップが告知される予定だ。

少年マガジンエッジ ラインナップ

武井宏之「猫ヶ原」
原曲:Sound Horizon 漫画:鳥飼やすゆき「Marchen」(aはウムラウト記号付きが正式表記)
箕星太朗「制服ロビンソン」
ゴツボ×リュウジ「ARAMITAMA」
天道グミ「Bの食卓」
原作:鈴木鈴(GoRA) 漫画:佐藤ミト メカニックデザイン:柳瀬敬之「誓約のフロントライン」
衿沢世衣子「うちのクラスの女子がヤバい」
森田ウユニ「魔王インストール」
はる桜菜「グリモワールの庭」
原作:はやみねかおる 漫画:フクシマハルカ「都会のトム&ソーヤ」
松本ひで吉「境界のミクリナ」
ミキマキ「星野さん家のアルとカナ」
寺井赤音「花街ヒイロヲ」
jam3「九条くんの美味なる放課後」
児玉潤「アイ先生はわからない」
田中マコト「ジャジャジャジャーン!」
吉川ヒロアキ「クライシス・ガールズ」
オノタケオ「交血の組曲」

コミックナタリーをフォロー