コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

マガジンエッジでカワハラ恋ら新連載3本、武井宏之&サンホラ作品の特典も

139

少年マガジンエッジ11月号(講談社)が、本日10月17日に発売された。創刊第2号である今号では、3タイトルの新連載が一挙にスタートした。

「春木屋さんはいじっぱり」などで知られるカワハラ恋「淫らな青ちゃんは勉強ができない」は、とある職業の父を持つ女子高生・青を主役としたラブコメディ。父の影響から男は性欲の塊だと思い避けて生きてきたが、クラスメイトのリア充王・木嶋だけは頻繁に話しかけてきて……。少年誌初登場のカワハラによる、妄想満載の純愛コメディに注目したい。

オノタケオ「交血の組曲」はオーガの脅威に晒されている世界を舞台にしたダークなバトル作品。対オーガ専武機関・ゼクスの一員であるアスマの戦いが描かれている。また吉川ヒロアキ「クライシス・ガールズ」は呪われた血を受け継ぐ少女たちのスプラッター・アクション。悪の才能を秘めた少女・墓掘人(アンダーテイカー)の墓掘カエデが、ゾンビーズを従えて市の平和を守る様子がハイテンションに綴られる。

今号には箕星太朗「制服ロビンソン」のクリアファイルが付属。さらにアニメイトの一部店舗では、購入特典として武井宏之「猫ヶ原」とSound Horizon原曲による鳥飼やすゆき「新約 Marchen」(aはウムラウト記号付きが正式表記)のポストカード2枚組セットが用意されている。

なおコミックナタリーでは少年マガジンエッジの特集を展開。武井宏之が「猫ヶ原」に込めた思いや、今後の目標について語っている。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー