ステージナタリー

13名の武将が激突!「戦国BASARA」で中尾拳也「新しい試み体感して」

1241

「斬劇『戦国BASARA4』関ヶ原の戦い」ゲネプロより。

「斬劇『戦国BASARA4』関ヶ原の戦い」ゲネプロより。

「斬劇『戦国BASARA』関ヶ原の戦い」が、2月3日に東京・天王洲 銀河劇場にて開幕した。

2015年にシリーズ10周年を迎えた人気アクションゲーム「戦国BASARA」をモチーフとした本作。キャストには、シリーズ初参加の徳川家康役の中尾拳也、石田三成役の沖野晃司、伊達政宗役の眞嶋秀斗、5回目の出演となる真田幸村役の松村龍之介ら、武将役を演じる全13名が名を連ね、片倉小十郎役の井上正大が映像出演する。

中尾は「初参戦の不安とプレッシャーもあるが、たくさんの人に支えられてここまできた。新しい試みをぜひ生で体感してほしい」と意気込み、沖野は「すべてをぶつけていく。見どころは全員の熱」とコメント。また眞嶋は「各武将の心の動きや物語を感じてほしい」と注目ポイントを挙げ、松村は「新キャストの新しい風を感じながら、さまざまなドラマ、複雑に見えてわかりやすい内容を楽しんでほしい」と作品の魅力を語る。そして、演出を担当するヨリコ・ジュンは「2回目の演出となるが、自分が作品のファンになることからはじめ、今回も最高のキャストで、芝居、物語をキッチリ作ろうとがんばってきた。楽しんでもらえるはず」と自信を見せた。

東京公演は2月12日まで。その後、2月17日から19日まで大阪の梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて上演される。また2月7日19:00公演には、島左近役の斉藤秀翼、2月5日12:30公演には、久彦役の中山優貴と武三役の山口智也、2月8日19:00公演には、毛利元就役の小谷嘉一、2月9日19:00公演には、片倉小十郎役の井上がゲスト出演者として登場。なおゲストは、その日だけのオリジナルとなる追加シーンに出演する。

「斬劇『戦国BASARA』関ヶ原の戦い」

2017年2月3日(金)~12日(日)
東京都 天王洲 銀河劇場

2017年2月17日(金)~19日(日)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

原作:CAPCOM(「戦国BASARA」シリーズ)
構成・演出・映像:ヨリコジュン
企画・原作監修:小林裕幸(CAPCOM)、山本真(CAPCOM)

キャスト

徳川家康:中尾拳也
石田三成:沖野晃司
伊達政宗:眞嶋秀斗
真田幸村:松村龍之介

猿飛佐助:椎名鯛造
長曾我部元親:白又敦
風魔小太郎:末野卓磨
大谷吉継:大山将司

井伊直虎:河村唯
雑賀孫市:護あさな

後藤又兵衛:汐崎アイル
黒田官兵衛:伊藤裕一

松永久秀:松田賢二

片倉小十郎:井上正大 ※映像出演

(c)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

ステージナタリーをフォロー