ステージナタリー

StarSのコメディ番組に渡辺麻友も出演!「振り幅の広さ楽しんで」

2599

左から福田雄一、浦井健治、井上芳雄、山崎育三郎、渡辺麻友。

左から福田雄一、浦井健治、井上芳雄、山崎育三郎、渡辺麻友。

井上芳雄浦井健治山崎育三郎によるユニット・StarSのレギュラー番組「トライベッカ」が、4月22日24時にWOWOWプライムにてスタートする。追加キャストとして、渡辺麻友佐藤二朗佐藤仁美の出演が発表された。

「トライベッカ」はミュージカルドラマを中心に、ショートコント、歌、反省会トークで構成される30分番組。脚本・演出はドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズで知られる福田雄一が務める。ドラマの舞台は星丸建設営業3課。松下みか(渡辺麻友)が事務職で滑り込んだその部署には、課長の佐々木清一(佐藤二朗)、 係長の千崎亮介(井上芳雄)、主任の桑折真樹夫(浦井健治)、事務の市村さおり(佐藤仁美)が所属しており、個性的な千崎や桑折によって、毎日のようにトラブルが起こっていた。そこに建設課のガウディ北村(山崎育三郎)も加わると、事態はさらに複雑になってしまう。果たして営業3課は問題解決できるのか。

本日3月8日には収録現場にて製作会見が行われ、福田、井上、浦井、山崎、渡辺が出席。福田は「もともと僕の妻がStarSの3人の大ファンで、一緒に仕事をしろと家で命令されて(笑)。ようやく3人揃ってのお仕事なので、福田家の夢が叶った形になります」と番組が実現した経緯を説明。番組タイトルについては「『トライベッカ』っていうのはNYのマンハッタン、劇場街のだいぶ下にある地区の名前。なのでNYの匂いがミュージカルドラマに適しているなと思いました。もとは『Triangle Below Canal Street』の略みたいなんですけど、今回は『Triangle Belong To Comical Affair』という名前の略としています」と説明する。

井上は「普段ミュージカルや舞台で製作発表をやっても、こんなにたくさんの方(報道陣)が集まってくれることはないので、福田さんとまゆゆのお陰だなと。一緒にできることが幸せだと思っています」と挨拶。続く浦井は「朝早くからありがとうございます」と言うと、すかさず井上から「そんな早くないよ(会見は11時から)!」、福田から「浦井くんってこういう現場、結構猫被るよね!」とツッコまれ笑いを誘った。また浦井は自身の演じる役柄について、「かなり抜けてる役。福田さんが自分に寄せてくれてるんだと思う」と分析する。

山崎は「StarSは4、5年前、日本のミュージカル界を盛り上げるためにこの3人で始めました。それが日本武道館でライブをできて、こうして番組を持てるようになって」と感慨深げ。また自身の役について「ガウディ北村という名前がなぜか付いています。……ガウディっていうのは、(山崎が出演していたドラマ)『下町ロケット』にかかっていますか?」と福田に尋ねると、福田はニヤリとしながら首を横に振り、「(この番組の収録が進むにつれて)だんだんカッコよくなくなってきちゃってるよね、育くん。ちゃんと元に戻れるか心配です」と、山崎が体当たりでコントに挑んでいることを感じさせるコメント。これに山崎は「ちゃんとカッコいいStarSも後半にありますので、ぜひ振り幅の広さを楽しんでください」と話していた。

新たに出演が明らかになった渡辺は、もともと大のミュージカル好きだといい、「StarSお三方の舞台もいつも拝見していて、すごい方々なので、私なんかがご一緒していいのかと本当に不安だったんですけど……」と謙遜すると、4人は一斉に「いやいや何言ってるんですか」と返す。さらに福田に「(AKB48の選抜総選挙で)前回何位だったっけ?」と聞かれると、渡辺は「前回は3位、その前は1位でした。いえいえ、全然大したことないので」とあくまで謙虚な姿勢を見せた。福田が「まゆゆがミュージカル好きって認識がなかったよね」と驚くと、井上は「本当によく観に来てくれるんですよ。同じ演目を2回とか」と渡辺のミュージカル愛を明かしつつ、「(渡辺は)ミュージカルの現場では出会わないかわいさですよね」と問題発言を放ち、「おーい!!」と総ツッコミを受ける。この日の収録では井上とのデュエットシーンの撮影を控えているといい、渡辺は「緊張で30分しか寝れませんでした」と心中を語った。

番組の内容について、浦井は「福田さんはよくブロードウェイにも観に行かれてて、ミュージカル愛が詰まった方。ネタの引き出しも、自分たちより知っていることがあるので、それを詰め込んでいただいてるのが印象的です」と話し、福田は3人を「役者として歌できて芝居できて踊れるって、最高じゃん。役者さんでも歌ヘタな人はいるけど、3人は全部できるんですよ。パーフェクトじゃないですか」とベタ褒め。これに山崎が「ありがとうございます」と答えると、「謙遜しろよ!」と横からツッコミが入り、和やかな撮影現場の雰囲気をうかがわせた。

最後に福田が、この番組への思い入れをじっくりとコメント。「ミュージカルって、日本という国にあまり根付いていない、敷居が高いものだと僕は思っていて。ブロードウェイに観に行くと、小学生やおじいちゃんおばあちゃんもいるし、男女半々なんですよ。日本のミュージカルとは客層も違うし、みんな前のめり。言葉は悪いですけど、ミュージカルって『歌えや踊れや』の宴会じゃないですか。僕は、スターが出てくると世界は変わると思っていて。武豊が出てきて競馬の人気が上がったように、この3人の人気が上がってミュージカルの人気が上がって、気軽にみんなで楽しめるものになったらという大きめの夢を抱いて今回の番組に臨んでいます。この3人ならそれが絶対できると思うし、日本一のアイドルグループのまゆゆにもお手伝いいただいて、日本の隅々までミュージカルの面白さを伝えていきたい。まずは6回の番組ですが、皆さんの応援によっては2年も3年も続けていけると思うので、どうかよろしくお願いします」と思いの丈を語っていた。

なお4月3日9:45からは、「トライベッカ」出演者、スタッフのインタビューや、メイキング映像を交えた特別番組「ミュージカルコメディはじめました~『トライベッカ』のすべて」がオンエアされる。併せてチェックしてみては。

WOWOWプライム 福田雄一×StarS(井上芳雄・浦井健治・山崎育三郎)「トライベッカ」

2016年4月22日(金)24:00放送開始
月1回30分(全6回)
脚本・演出:福田雄一
出演:井上芳雄浦井健治山崎育三郎佐藤二朗渡辺麻友佐藤仁美 ほか

ステージナタリーをフォロー