音楽ナタリー

音楽雑誌「ワッツイン」が今月号で休刊

3804

エムオン・エンタテインメントが発行する音楽雑誌「ワッツイン」が、本日3月14日発売の2016年4月号をもって休刊することが明らかになった。

これは4月号誌面にて発表されたもの。誌面に掲載された編集長・菊地圭介氏のコメントでは、休刊の理由について「いかにして、音楽の素晴らしさやそれを紡ぐアーティストの皆さまの魅力を、誌面を通じて読者の皆さまに伝えていくのか。自問し、模索した結果として、いくつかの試みを誌面に託し、市況に問うてまいりましたが、結果、その答えを明確には見つけられぬまま、このたび、休刊の断に至った次第です」と説明している。

「ワッツイン」は1988年に総合音楽情報誌「WHAT's IN?」として創刊。2013年4月に同年12月をもって休刊することを発表したが、同年10月に休刊を撤回していた。2015年7月発売号より誌名表記を現在のものに改め、ロングインタビューを中心とした内容へ大幅リニューアルした。

本日発売の4月号表紙および巻頭特集には三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが登場。このほかBIGBANG、山村隆太(flumpool)、いきものがかり、NICO Touches the WallsらのインタビューやBUMP OF CHICKEN、VAMPSのライブレポートも掲載されている。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】