音楽ナタリー

みみめめMIMIタカオユキ、地元神戸のワンマンで得意の弁当作り披露

153

得意の弁当作りに挑戦するタカオユキ。(撮影:田浦ボン)

得意の弁当作りに挑戦するタカオユキ。(撮影:田浦ボン)

みみめめMIMIが3月3日に兵庫・神戸VARIT.にてライブイベント「視聴覚アカデミー~地元だョ!全員集合~」を開催した。

「視聴覚アカデミー」とは、みみめめMIMIがさまざまなゲストアーティストと競演する自主企画イベント。今回はタカオユキの地元・神戸での凱旋公演のため、スペシャルバージョンとして2部制のワンマンライブが行われた。

「Am I Ready?」の弾き語りでライブをスタートさせたタカオユキは、「第1部は部屋の中をイメージしたアコースティックバージョンでお送りしたいと思いますので、ゆったりした気持ちで聴いてください」と挨拶した。また中学時代に初めて人前で歌った曲だという倉木麻衣の「always」を披露。さらに「Mr.Darling」「ミッディ」「センチメンタルラブ」をしっとりと歌い上げた。

第2部は1部とうって変わり、「兎ナミダ」「1,2,少女」「CANDY MAGIC」といったアップテンポな曲を連発。さらに「今日は神戸スペシャルということで、面白いことやってもいいですか?」と切り出し、ステージ上で自身の特技である弁当作りに挑戦するひと幕も。「3分クッキング」のテーマに乗せて、パプリカを神戸ポートタワーに見立てた立体的な弁当を完成させると、客席から驚嘆の声が上がった。ここで弁当作りについて歌った未発表曲「O.B.E.N.T.O!」をパフォーマンスしたほか、まふまふとコラボした「相対性レプリカ」を歌唱し、会場を盛り上げた。

アンコールではタカオユキが「次回のワンマンライブが7月23日に大阪・梅田CLUB QUATTROで決定しました!」と発表。大きな歓声に包まれる中、アッパーチューンの「天手古舞」「サヨナラ嘘ツキ」を立て続けに熱唱してライブを締めくくった。

なお7月23日の大阪公演を皮切りにライブツアー「みみめめMIMI LIVE TOUR 2016」が開催される。みみめめMIMIのオフィシャルLINEアカウントでは本日3月7日より本公演のチケット先行予約を受け付けている。

みみめめMIMI LIVE TOUR 2016

2016年7月23日(土)大阪府 梅田CLUB QUATTRO

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】