音楽ナタリー

[D'ERLANGER] 新たな伝説!野音で復活ライブ

3

追加公演のチケットは4月28日発売。今回のライブを観ることができなかったファンはなんとしても入手したいところ。

追加公演のチケットは4月28日発売。今回のライブを観ることができなかったファンはなんとしても入手したいところ。

D'ERLANGERが17年ぶりに活動を再開。4月22日、日比谷野外音楽堂で復活ライブを行った。

この日のライブはもちろん即日完売。野音の周囲にはチケットを入手できなかった多くのファンが音だけでも聴こうと集まり、新たな伝説のはじまりに耳を傾ける状態となった。

ステージは、ニューアルバム「LAZZARO」をリリースしたばかりにもかかわらず、オープニングから17年前の代表曲「LA VIE EN ROSE」でスタート。ニューアルバムからは「dummy blue」「月光」「MARIA」の3曲を披露するにとどまり、「LULLABY」「DARLIN'」など17年前の楽曲を中心に全18曲を演奏した。

ボーカルのkyoはMCで「今夜は特別な夜です。17年間閉じていた扉が開く夜です。しっかりと目に焼き付けていってください」とコメント。1990年にデビューし、わずか10ヶ月で解散。後のアーティストに多大な影響を与えた伝説のバンドだけに、会場にはBUCK-TICK、L'Arc-en-Ciel、Dir en greyのメンバーや、吉川晃司、INORANら、D'ERLANGERを慕う多くのアーティストが駆けつけ、その圧倒的な世界を味わっていた。

なお、この公演の熱狂を受けて、5月26日Zepp Tokyoで追加公演が行われることも決定。新たな扉を開けたD'ERLANGERがどんな歴史を作り上げていくのかに注目だ。

関連リンク

音楽ナタリーをフォロー