音楽ナタリー

Perfume鹿児島初上陸、高橋優とダンス&ギター競演

923

昨日4月11日、Perfumeが対バンツアー「Perfume FES!! 2014」の鹿児島公演を鹿児島市民文化ホール第一にて開催。この公演では同じ事務所に所属する高橋優をゲストに迎えた。

一番手の高橋優は、バンドメンバーとともに威勢よく登場すると「鹿児島の皆さん、会いたかったですよ! 今日は皆さんと一緒に大声を張り上げたいと思います!」と第一声を発して「(Where's)THE SILENT MAJORITY?」からパフォーマンスを開始。冒頭からアコースティックギターをかき鳴らし熱さ全開のライブを展開し、MCでは「事務所の大先輩であるPerfumeのイベントに出演できてうれしいです。尊敬するあのお三方の前でライブする今日という日を、本当に楽しみにしてきました」とうれしそうに語った。

このあと「高橋優には春らしい曲っていうのが少ないんですけど、この曲が唯一そうかなと……(笑)」と言って彼が奏でたのは、Perfumeの「Spring of Life」。アコギ弾き語りでサビを歌ったあと自身の楽曲「福笑い」につなげ、この日ならではの演出で客席を沸かせた。さらに、TBS金曜ドラマ「アリスの棘」主題歌として5月28日にシングルリリースが決定した新曲「太陽と花」のライブ初披露もファンにとってはうれしいひとときとなった。高橋はそのほか「旅人」「現実という名の怪物と戦う者たち」「泣ぐ子はいねが」「同じ空の下」など計9曲を演奏し、約1時間にわたるアグレッシブなステージを終えた。

Perfumeは「ポリリズム」「Spending all my time」などの人気ナンバーや懐かしの楽曲でファンを乱舞させる。MCでは、Perfumeがこのたび鹿児島に初上陸したことから桜島の話題に。あ~ちゃんが「昨日噴火しとったでしょ。あれは歓迎してくれとるんかな? 火山(の影響)で曇ってるって超カッコいいね!」と言えば、のっちもそれに呼応するように「地球で生きてるって感じしますねー!」とコメント。この日は鹿児島を代表する銘菓のひとつ「両棒餅」にちなんで、客席を「じゃ」チーム、「ん」チーム、「ぼ」チームの3つに分けて声出しを行った。

また、この日のゲストである高橋については「事務所の仲間と言えど普通のファン」と3人。ヨーロッパツアー中や映画「カーズ2」のワールドプレミアでアメリカ・ロサンゼルスに行った際も、彼の曲を愛聴していたといい「3人の精神統一音楽」と表した。

アンコールでは2組がトークとコラボパフォーマンスを展開。高橋は北海道の大学に通っていた頃、友人に誘われ「ポリリズム」リリース時に札幌のタワーレコードでのインストアイベントに参加し、最前列で観たと告白する。彼は「『優くんはPerfumeの曲知ってるのかな』って、知ってるよ! ずっと聴いてたよ!!」と声を荒らげ、2組はお互いにファンであることが判明した。

コラボ1曲目は、高橋による「エレクトロ・ワールド」のカバー。ジャカジャカとした豪快なギターストロークと粘り強い歌声で歌われる高橋流の「エレクトロ・ワールド」にあわせ、Perfumeは思い思いにノリながら振り付けを踊る。演奏が終わると3人は「カッコいい!」「違う曲みたい!」「もう優くんにあげる!」と絶賛の言葉を寄せていた。

2曲目は、Perfumeがオリジナルダンスを付けた「福笑い」。オーディエンスと一緒に踊れるようダンスをレクチャーしたのち、高橋のアコギ1本を伴奏に4人で歌唱した。この選曲はPerfumeの発案で、あ~ちゃんは「本当は『泣ぐ子はいねが』がいいんじゃないかってマネージャーさんに言われたんだけど、『福笑い』が好きなんですって言ったら優くんは『いいですよ?』って。いいヤツー!!」と裏話を披露した。

高橋が去り、ステージに残ったPerfumeは「日本公演最後が高橋優くんでよかった! 楽屋もあったかい雰囲気で満たされてました」と充実した表情を浮かべる。最後に彼女たちはファンに向けて、ライブBru-ray / DVD「Perfume 4th Tour in DOME『LEVEL3』」が今週リリースされたこと、新曲「Hold Your Hand」がNHKのドラマ10「サイレント・プア」の主題歌としてオンエアされていることを告知し、「2014年もまだまだPerfumeは駆けていきます!」と宣言。「今年はライブをたくさんやろうと思ってますので、また近くに来れたらいいな。これからも応援よろしくお願いします! ありがとうございました!」と挨拶して鹿児島公演を締めくくった。

この「Perfume FES!! 2014」はいよいよ残すところ1公演のみ。4月20日に対バンツアー初となる海外公演として韓国・UNIQLO-AXでマキシマム ザ ホルモンとライブを行う。

音楽ナタリーをフォロー