音楽ナタリー

銀杏BOYZ、安孫子真哉とチン中村がバンド脱退

8311

銀杏BOYZから安孫子真哉(B)、チン中村(G)の2人が脱退することが発表された。

銀杏BOYZは先日ニューアルバム(タイトル未定)を完成させたばかり。安孫子と中村のコメントによると、2人はこのアルバムのレコーディングに全精力を使い果たし、脱退を決意したという。

なおアルバムの発売日や収録内容など、詳細は後日アナウンスされる。

安孫子真哉、チン中村から脱退に関するコメント

安孫子真哉(B)

銀杏BOYZのニューアルバムがやっと完成し、本当に嬉しいです。
そして今作品の完成を目前にして私は力尽きてしまい、脱退する事に至りました。
沢山の人達のおかげで得難い喜び、熱狂と爆笑の日々を過ごす事が出来ました。

どうもありがとうございました!

数年分の汗と涙と笑いで創られた作品です。
1人でも多くの方に楽しんで頂けたら、もうこんなにも喜ばしい事はありません。
皆さんどうか聴いて下さい。

安孫子真哉

チン中村(G)

2003年から現在まで、僕は銀杏BOYZのメンバーとしてチームの中で教えられ、鍛えられ、みんなと一緒に成長してきました。

この10年間は、僕の生きている証でした。

しかし、ここ数年のレコーディングの中で、銀杏BOYZでいるための力を使い果たしました。
新しい音源には、これまでのすべてが詰まっています。

今まで愛してくださったすべてのみなさん。
そしてこれから初めて僕らの作品を聴くみなさん。
これが銀杏BOYZの音楽です。

チン中村

音楽ナタリーをフォロー