映画ナタリー

「この世界の片隅に」のんが片渕須直のW受賞祝福に駆け付ける、キネ旬表彰式

1386

左から「この世界の片隅に」プロデューサーの真木太郎、のん、片渕須直。

左から「この世界の片隅に」プロデューサーの真木太郎、のん、片渕須直。

本日2月5日、キネマ旬報社が主催する「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」の表彰式が東京・文京シビックホールにて行われ、片渕須直ら受賞者らが登壇した。

「キネマ旬報ベスト・テン」は、1924年度に当時の編集同人の投票によりベストテンを選定したことを発端とする歴史ある映画賞。現在は映画評論家、日本映画記者クラブ員らにより選定されている。

「この世界の片隅に」で日本映画監督賞、読者選出日本映画監督賞を獲得した片渕は「アニメーションの作り手たちを代表して(この賞を)いただいたと思っています。日本のアニメーションは、これからも広い表現で世の中や皆さんの心に訴えていくと思います」としみじみと語り、同作で主人公すずに声を当てたのんについて「すずさんという18歳の小さな主婦を実在している人のように信じたかった。のんちゃんにやっていただけて本当によかったなと思います」とコメントする。片渕の表彰時には、お祝いのために駆け付けたのんが、すずの声色で「ありがとう。この世界の片隅にうちを見つけてくれて」と劇中のセリフを披露し喝采を浴びる場面も。さらに、のんは「片渕監督が形に残るもので評価していただけたのが、私も自分のことのようにうれしいです」と喜びを露わにした。なおアニメーション作品が第1位に輝くのは1988年度の「となりのトトロ」以来で、日本映画監督賞受賞は初となる。

文化映画作品賞の「ふたりの桃源郷」で監督を務めた佐々木聰は「取材に25年間付き合ってくださったおじいちゃんおばあちゃん、家族の方々に感謝を申し上げたいです。(撮影地である)山に足を運ぶごとに新しい感動があったので、それを伝えたいと思いました」と胸の内を明かす。「シン・ゴジラ」で日本映画脚本賞を受賞した庵野秀明は欠席のため、代理として同作のエグゼクティブプロデューサー山内章弘が登場。山内は「庵野監督の登場をご期待された方すみません! 庵野監督は言葉少なな男なので『ありがとうございます』と一言だけのコメントです。作品に自分の思いをすべて込める方なので、2度3度と観ていただければ。監督はすでに次回作の制作に入られています」と庵野からのメッセージと近況を伝えた。

表彰式にはそのほか「ハドソン川の奇跡」で外国映画監督賞、読者選出外国映画監督賞を獲得したクリント・イーストウッドの代理として、ワーナー ブラザース ジャパン合同会社の出目宏、書籍「映画を見ればわかること」でキネマ旬報読者賞を受賞した川本三郎が出席した。

※「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン」表彰式
第1弾レポートはこちらから

2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン

日本映画ベスト・テン

1位「この世界の片隅に」
2位「シン・ゴジラ」
3位「淵に立つ」
4位「ディストラクション・ベイビーズ」
5位「永い言い訳」
6位「リップヴァンウィンクルの花嫁」
7位「湯を沸かすほどの熱い愛」
8位「クリーピー 偽りの隣人」
9位「オーバー・フェンス」
10位「怒り」

外国映画ベスト・テン

1位「ハドソン川の奇跡」
2位「キャロル」
3位「ブリッジ・オブ・スパイ」
4位「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」
5位「山河ノスタルジア」
6位「サウルの息子」
7位「スポットライト 世紀のスクープ」
8位「イレブン・ミニッツ」
9位「ブルックリン」
10位「ルーム」

個人賞

主演女優賞:宮沢りえ
主演男優賞:柳楽優弥
助演女優賞:杉咲花
助演男優賞:竹原ピストル
新人女優賞:小松菜奈
新人男優賞:村上虹郎
監督賞:片渕須直
脚本賞:庵野秀明
外国映画監督賞:クリント・イーストウッド

文化映画ベスト・テン

1位「ふたりの桃源郷」
2位「あるアトリエの100年」
3位「五島のトラさん」
4位「表現に力ありや ―『水俣』プロデューサー、語る―」
5位「クワイ河に虹をかけた男」
6位「鍛金 ―玉川宣夫のわざ―」
7位「さとにきたらええやん」
8位「名塩雁皮紙 ~谷野剛惟のわざ~」
9位「氷の花火 山口小夜子」
10位「不思議なクニの憲法」

読者選出日本映画ベスト・テン

1位「この世界の片隅に」
2位「シン・ゴジラ」
3位「怒り」
4位「君の名は。」
5位「リップヴァンウィンクルの花嫁」
6位「64-ロクヨン-」前後編
7位「湯を沸かすほどの熱い愛」
8位「永い言い訳」
9位「海よりもまだ深く」
10位「淵に立つ」

読者選出外国映画ベスト・テン

1位「ハドソン川の奇跡」
2位「キャロル」
3位「スポットライト 世紀のスクープ」
4位「ルーム」
5位「レヴェナント:蘇えりし者」
6位「オデッセイ」
7位「ブリッジ・オブ・スパイ」
8位「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」
9位「ブルックリン」
10位「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」

読者選出日本映画監督賞

片渕須直(「この世界の片隅に」)

読者選出外国映画監督賞

クリント・イーストウッド(「ハドソン川の奇跡」)

キネマ旬報読者賞

川本三郎「映画を見ればわかること」

映画ナタリーをフォロー