映画ナタリー

「キングコング:髑髏島の巨神」でGACKT、佐々木希、真壁刀義が吹替担当

240

「キングコング:髑髏島の巨神」日本語吹替版キャスト。左から真壁刀義、GACKT、佐々木希。

「キングコング:髑髏島の巨神」日本語吹替版キャスト。左から真壁刀義、GACKT、佐々木希。

キングコング:髑髏島の巨神」の日本語吹替版に、GACKT佐々木希、プロレスラーの真壁刀義が参加していることが明らかになった。

本作は、巨大モンスター・キングコングが住む髑髏島を舞台にしたアクションアドベンチャー。GACKTは髑髏島へ派遣された調査隊のリーダーであり主人公のコンラッド、佐々木は写真家のウィーバー、真壁は怖いもの知らずの兵士レルスに声を当てる。GACKTは「“キングコング”だけじゃない、巨大生物と人類との戦い。自然と前のめりになるほどの映像美への感動。ジブリアニメへのオマージュをいくつも感じさせるシーン。まさに超一流のエンターテイメント」とコメントを寄せた。

「キングコング:髑髏島の巨神」は3月25日より全国ロードショー。なおオリジナル版ではトム・ヒドルストンが主演を務め、ブリー・ラーソンサミュエル・L・ジャクソンジョン・C・ライリージョン・グッドマンらが出演に名を連ねている。

GACKT コメント

先の読めない展開。全編、ビックリの連続!
「ジュラシック」シリーズの20倍面白い。
“キングコング”だけじゃない、巨大生物と人類との戦い。
自然と前のめりになるほどの映像美への感動。
ジブリアニメへのオマージュをいくつも感じさせるシーン。
まさに超一流のエンターテイメント。
映画ファンは勿論、「キングコング」を知らない若者達に、このぶっ飛んだ凄さを体験してもらいたい。
主人公の声を通じ、作品に関われること、非常に楽しみにしてます。
吹替版も乞うご期待!

佐々木希 コメント

初めての吹き替えということでお芝居とはまた違った難しさがあるのではないかと今から非常に緊張していますが、ずっと吹き替えに挑戦してみたかったので、とても嬉しく思います。
最強のモンスターであるキングコングの迫力ある姿を、スクリーンで見られることも楽しみです!

真壁刀義 コメント

テレビや雑誌でオレのことを知って“スイーツ真壁”って呼ばれることが最近は多いんだけど、レスラーとしてのオレ様のキャッチコピーは“暴走キングコング”って言うんだよ!
今回、映画の中で大暴れする“最強”キングコングに挑めることにワクワクしている。
最高に嬉しいオファーだぜぃ! この映画、そんなに甘くねーぞ! 期待して待ってろよ!

(c)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS,LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED

映画ナタリーをフォロー