映画ナタリー

アントン・イェルチンが27歳で急逝、「スター・トレック」J.J.エイブラムスら追悼

101

アントン・イェルチン

アントン・イェルチン

「スター・トレック」シリーズで知られる俳優アントン・イェルチンが逝去したと、Indiewireなどが報じた。27歳だった。

イェルチンは現地時間6月19日、アメリカ・カリフォルニア州サンフェルナンドバレーの自宅で、自分の車と門に取り付けられた郵便受けの間に挟まれて亡くなっているところを友人に発見された。詳しい原因は現時点では不明だが、警察は事件性はないと見ている。

イェルチンは2001年に出演した「アトランティスのこころ」で注目を集め、2009年には「スター・トレック」にパヴェル・チェコフ役で出演。同年「ターミネーター4」でカイル・リース役を務め、2010年には「誰かが私にキスをした」で堀北真希、松山ケンイチ、手越祐也(NEWS、テゴマス)ら日本人俳優と共演を果たした。今年10月21日には「スター・トレック」シリーズ最新作「スター・トレック BEYOND」の公開を控えていた。

「スター・トレック」シリーズでスポック役を演じているザカリー・クイントは、Instagramで「僕らの親愛なる友。僕らの仲間。僕らのアントン。彼はこれまで僕が会った中でも、もっとも知的で好奇心旺盛な人だった。絶大な才能に恵まれながら、広い心の持ち主だった」と述べ、「すべての愛と力を、この耐え難いほどの悲劇に直面している彼の家族に捧げる」と結んだ。

またトム・ヒドルストンクリス・エヴァンスマーク・ハミルエドガー・ライトらもTwitterでイェルチンを追悼。「スター・トレック」「スター・トレック イントゥ・ダークネス」で監督を務めたJ.J.エイブラムスは、自身の映画会社バッドロボットのアカウントで「アントン、君は素晴らしかった。心優しくものすごく楽しいやつで、とてつもない才能の持ち主だった。あまりにも早く君は旅立ってしまった。寂しいよ……」と手書きのメッセージを写した画像をアップしている。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

(写真提供:Marechal-Piovanotto / ABACA / Newscom / ゼータ イメージ)

映画ナタリーをフォロー