J.J.エイブラムス

J.J.エイブラムス

ジェイジェイエイブラムス

1966年6月27日、アメリカ・ニューヨーク生まれ。1990年に「ファイロファックス トラブル手帳で大逆転」で脚本家デビュー。1998年には「アルマゲドン」に共同脚本で参加し、ドラマ「フェリシティの青春」の製作総指揮を務めた。2004年にスタートしたテレビシリーズ「LOST」でヒットメーカーとして名を轟かせ、2006年「M:i:III」で映画監督デビューを果たす。その後「SUPER 8/スーパーエイト」「スター・トレック」「スター・トレック イントゥ・ダークネス」「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」などを監督。「FRINGE/フリンジ」「パーソン・オブ・インタレスト」「ウエストワールド」などのテレビシリーズで製作を担当した。アニメーション映画「君の名は。」のハリウッド実写版ではプロデューサーを務める。

関連する画像