「ベルセルク」蝕のビジュアルがバルト9のエレベーターに

 
mixiチェック

2013年1月24日 21:00 110

イメージ

エレベーターに掲出されるビジュアル3種類。(c)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS

イメージ イメージ

三浦建太郎原作の映画「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」の公開を記念して、新宿バルト9のエレベーターを「ベルセルク」のビジュアルがジャックする。

ビジュアルは「黄金時代篇」の最大の見どころである“蝕”シーンの一部を切り取った「“蝕”発動直前のグリフィス」「使徒」「フェムト」の3種類。1月26日より2月15日までの期間限定なので、鑑賞ついでにチェックしてみよう。

「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」は「黄金時代篇」を3部作で映画化するプロジェクトの完結編。R15+作品として、2月1日より全国の劇場にて公開される。

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!