コミックナタリー

ヒロインは実の母!植芝理一最新作「大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック」1巻

313

植芝理一「大蜘蛛ちゃんフラッシュ・バック」1巻が、本日10月23日に発売された。

前作「謎の彼女X」から約3年ぶりの新刊となる本作。主人公の高校生・鈴木実は死んだ父親の記憶が見えるという特殊な能力を持っている。父の思いと一緒にフラッシュ・バックする、高校生時代の母の姿。実は母に対し複雑な感情を抱いてしまう自分に戸惑い、煩悶の毎日を送っているが……。なお巻末には、本作の原点となった読み切り「ラッキー・スパイダー」も収録。これは月刊アフタヌーン(講談社)の定期購読者用の特典として作られた小冊子「アフタヌーン13月号」に収められたもので、実の父・治と高校生時代の母が描かれている。

コミックナタリーをフォロー