コミックナタリー

「ドラえもん」浮世絵シリーズ新作は歌川広重「東海道五十三次内 蒲原」

767

「ドラえもん浮世絵 東海道五十三次の内 蒲原」

「ドラえもん浮世絵 東海道五十三次の内 蒲原」

藤子・F・不二雄「ドラえもん」を題材にした浮世絵木版画の新作が、ECサイト・COLLAB JAPANにて300部限定で販売される。価格は3万9960円。

今作では歌川広重の「東海道五十三次内 蒲原 夜之雪」をモチーフに、彫り・摺りという木版画の技術を江戸時代から継承する職人の手によって、雪夜を歩くドラえもんたちの姿が描かれた。最高級の和紙の風合いや、墨の濃淡を使い分けた30数回におよぶ摺り重ねが実現した豊かな色彩を楽しめる。COLLAB JAPANでは明日10月6日10時より予約を受け付け、商品は12月上旬から順次発送される予定。

(c)Fujiko-Pro

コミックナタリーをフォロー